本文へスキップ

株式会社ネオテックは、換気でecoな生活・事業を提案する会社です

TEL. 06-6627-2516

〒545-0021 大阪市阿倍野区阪南町3-8-26

教えて換気HEADLINE

①換気の目的

「ねぇ、なぜ換気って必要なの?」
「換気の目的って何?」
 換気の目的
換気を簡単に説明すると「室内の空気を入れ替える為」です。

なぜ換気が必要か説明しましょう。
人は呼吸により酸素(O2)を吸って、炭酸ガス(CO2)を排出しています。

更に室内で仕事や家事などの活動をしている時は、呼吸による炭酸ガス(CO2)濃度の上昇と、人の仕事量に応じて体内から発汗等による老廃物も空中に発散されています。

それだけではありません。空気中のほこりや細菌、ウイルスといった目に見えない物も、当然浮遊しています。
換気の目的

 「こんな環境じゃ、人の健康が害されてしまう…」

換気博士 良好な居住環境を保つ為には、常に室内の空気を入れ替え
室内の空気を屋外とほぼ同じレベルに維持させる為には、
「換気」という作用が必要になります。


②換気設備の目的

「換気をするには、窓を開閉すればいいの?」
「もし、窓がない場合はどうすればいいの?」
窓がない場合は、換気扇や送風機といった機器の力や空気を移動させる経路を作ってあげないと「換気」ができません!
機器や搬送経路をひとまとめに「換気設備」と言っています
換気設備の目的は、大きく分けて3種類に大別されます
1. 室内空気の浄化
外気を導入して、室内の汚れた空気を排出する
2. 熱の排除
室内に溜まった熱を排出する
3. 酸素の供給
外気を導入して、室内に滞留した炭酸ガスを排出する


③換気が必要な区分け

 
換気を大きく分けると、以下の4つに分類されます
a. 居室の換気
居室を対象とした換気
b. 火気使用時の換気
火気使用時とは、燃焼器具等を対象とした換気
c. 危険物や高圧ガス等に関する換気
危険物や高圧ガス等の貯蔵・製造所を対象とした換気
 d. 特殊建築物等の換気
作業所等を対象とした換気
ここでは主に、aについて触れながら、b・cについても後ほど補足的に説明します
 危険物や高圧ガス等に関する換気


 「換気扇や送風機で換気しなくても、窓を全開にして風通しを良くするでもいいの?」
自然換気
機械換気

換気設備としては、以下の3種類に分かれています。
a. 自然換気設備
風力・浮力等の自然の力を利用するものとして、吸気口や排気筒の組み合わせによって形成されるもの
b. 機械換気設備
機械の力(換気扇や送風機)などの機械の力を利用したもの
c. 中央管理方式の空気調和設備
空気を浄化して、その温度・湿度・風量を自動的に調整して供給し、排出ができる設備を設け、機械換気設備に空気を浄化する機能などを組み込んだもの

EL_monsters.htmlへのリンク